HOME茨城県の県立高校入試で合格するのに必要な得点

偏差値を考える

茨城県の県立高校の入試でおよそ何点ぐらい得点すれば合格できるのかを、県立高校の入試の平均点と高校の偏差値という2種類のデータを使って推定することができます。

最初に偏差値のしくみについて説明します。
偏差値というのは、テストを受けた人たちの中で、自分の学力がどのぐらいのところにあるのか、それを数字で表したものです。
例えば500人が英語のテストを受け、そのテストを受けた人全体の平均点が60点だったとします。平均点と同じ60点をとった人の偏差値は50になります。偏差値50とは平均点のことなのです。そして順位は真ん中の250位になります。
テストがとても難しく、テストを受けた人全体の平均点が35点だったとします。平均点と同じ35点をとった人の偏差値は50です。500人が受けていた場合、順位はやはり、真ん中の250位になります。このように偏差値は、テストが難しくても易しくても、自分が全体の中でどの位の学力なのかを分かりやすい数値で表してくれます。テストの難度や平均点やテストを受けた人の人数に影響されず、自分の学力を数字で分かりやすく示してくれるのが偏差値です。
では、100点満点のテストで100点をとった場合、偏差値はいくつになるのか?これは、平均点によっていろいろ変わってきます。100点満点のテストで平均点が80点であれば、100点をとり1位になっても偏差値は55ぐらいしかとれません。難しいテストで、100点満点中、平均点が35点で、その中で90点をとり順位が1位であれば、偏差値は80になったりもします。同じ100点満点のテストで平均点が35点でも、成績のいい人と悪い人がはっきり別れ、できる人は皆90点から100点の間の点数に集中し、できない人は0点から10点に集中し、30点〜80点の点数をとる人が少なければ、そんな中で90点をとっても偏差値は70ぐらいになります。
この ように偏差値は平均点や、その得点をとった人たちがどのように分布しているかによっても変わってきます。
偏差値は、求める公式があり、その公式の中に含まれている標準偏差というものがとても重要で、この標準偏差によっていろいろ変わってくるのですが、今回は少し大ざっぱに話を進めます。

茨城県の平成24年度の県立高校入試の平均点

サンプル画像4

茨城県の平成24年度の県立高校入試の平均点は約291点でした。平成24年度の入試問題はかなり易しく例年よりも20点以上はねあがりました。この291点というのはかなり高い数字です。
また、平成23年度は約264点でした。23年度は理科が難しく、そのために全体平均がやや低かったのです。他の年度も加味し、茨城県の県立高校入試の5教科の平均点を270点とします。

何点で偏差値が1上がるのか

サイド画像5

テストの得点が、何点につき偏差値1上がるのかを考えます。何点で1上がるのかは、テストの得点分布によって異なってきます。5教科の合計得点500点で、10点で偏差値が1上がることもあれば、5点で偏差値が1あがることもあります。各教科についても、100点満点中、3点で1上がることもあれば、1点で1あがることもあります。

県立高校入試だと一般に、100点満点のテストでは1教科あたり1.5点あがると偏差値が1上がるようになっています。5教科500点満点では、8点で偏差値が1上がるようになっています。
例えば270点が平均点のテストで270点をとった人は偏差値50、278点をとった人は偏差値51となります。

茨城県の県立高校の偏差値一覧

次に茨城県の県立高校の偏差値を考えます。以下に示したものが茨城県の県立高校の偏差値になります。
 

茨城県の高校の偏差値の目安

偏差値

高校名

70
以上

71 土浦第一高校 71 水戸第一高校

偏差値

 

偏差値

竹園高校[普通・国際]

偏差値

 

偏差値

竜ヶ崎第一高校

偏差値

日立第一高校

偏差値

土浦第二高校     水戸第二高校     緑岡高校

偏差値

 

偏差値

下妻第一高校

偏差値

牛久栄進高校   緑岡高校[理数]

偏差値

水戸桜ノ牧高校

偏差値

下館第一高校     水海道第一高校[単位制]
藤代高校

偏差値

並木高校

偏差値

日立北高校     水戸商業高校[国際ビジネス]

偏差値

太田第一高校     水戸第三高校

偏差値

水戸商業高校[情報ビ]    鉾田第一高校

偏差値

牛久高校     水戸商業高校[商業]

偏差値

勝田高校

偏差値

土浦第三高校     取手松陽高校[美術]
古河第三高校

偏差値

下館第二高校     土浦第三高校[情報処理]

水戸工業高校[情報技術]    

偏差値

石岡第一高校[普通]  日立第二高校[普通・英語]

日立商業高校[情報処理]     日立商業高校[商業]
水戸第三高校[音楽・家政]     水戸工業高校[建築・機械]

偏差値

伊奈高校     鹿島高校     下妻第二高校
那珂高校     水戸工業高校[土木・電気]

偏差値

鹿島高校[情報実務]     佐和高校  土浦第三高校[商業]
土浦湖北高校   取手第一高校[総合]     取手松陽高校[音楽]
水戸工業高校[工業化学]  水海道第二高校

偏差値

多賀高校  中央高校[国際・理数・人文]

土浦工業高校[電気・情報]    日立工業高校[情報電子・電気]

偏差値

麻生高校     石岡商業高校[情報処理佐竹高校     境高校
取手松陽高校     那珂湊第一高校[情報処理]
日立工業高校[機械]     古河第一高校[商業]

偏差値

古河第一高校     石岡商業高校[商業]     太田第二高校[商業]
下館工業高校[電子]     土浦工業高校[機械]

那珂湊第一高校[商業]    日立工業高校[工業化学]

竜ヶ崎第二高校[商業]

偏差値

岩瀬高校[看護]     勝田工業高校[全科]

下館工業高校[電気・建設]    土浦工業高校[建築]

波崎柳川高校  藤代紫水高校    鉾田第二高校[総合]

波崎高校[工業化学/情報]

偏差値

下館工業高校[機械]     総和高校   中央高校[体育]
つくば工科高校[情報技術]  東海高校     友部高校
水戸農業高校[農業土・食品・農業経]

八千代高校[総合]    水海道第二高校[商業]

偏差値

岩瀬高校     石岡第二高校     霞ヶ浦高校[総合]

潮来高校[商業]    土浦工業高校[土木]

つくば工科高校[電子機械・建築デ]    常陸大宮高校[機械]

水海道第二高校[家政]   守谷高校

偏差値

岩井高校     江戸崎総合高校[総合]     小川高校[普通]
鬼怒商業高校[情報処理]     総和工業高校[電子機械]
高萩清松高校[総合]     高萩高校     那珂湊第一高校
波崎高校[電気]     竜ヶ崎南高校

偏差値

石岡第一高校[園芸・造園・生活]  太田第二高校
総和工業高校[機械・電気]     大子清流高校[総合]
筑波高校     取手第二高校     竜ヶ崎第二高校

偏差値

鬼怒商業高校[商業]     つくば国際大学高校土浦校舎[家政]
水戸農業高校[園芸]     波崎高校  古河第二高校[福祉]
鉾田農業高校[流通情報]     山方商業高校[商業]

偏差値

茨城東高校     笠間高校[美術]     神栖高校
総和工業高校[工業化学]  玉造工業高校[全科]

取手第二高校[家政]  常陸大宮高校[普通・情報]

波崎高校[機械]     古河第二高校    竜ヶ崎第二高校[人間文化]    

偏差値

笠間高校     明野高校     茎崎高校     三和高校

潮来高校    那珂湊第二高校  真壁高校[普通・食品]

水戸農業高校[生活科学]     波崎柳川高校[体育]

鉾田農業高校[食品技術]     結城第一高校

偏差値

石下高校     太田第二高校里美分校     小瀬高校

上郷高校 海洋高校[全科]     境西高校     潮来高校[家政]
大子清流高校[森林科学]  水戸農業高校[農業]
鉾田農業高校[農業]    

偏差値

大洗高校[普通・音楽]     鹿島灘高校
猿島高校[普通・園芸・緑地]  常北高校

真壁高校[農業・環境]

偏差値

偏差値

偏差値

偏差値
以下

茨城県立高校の入試で、合格するのに必要な得点

今まで述べてきたことをまとめると以下ののようになります。
・県立校入試の平均点を270点とする。
・得点分布は平均点をとった人たちが最も多く、平均点より高い得点をとった人も低い点数をとった人も、なだらかな曲線を描くように減少する(なだらかな山の形のグラフです) 
これらの条件で考えると、
水戸一高と土浦一高はどちらも偏差値71なので、(71-50)×8+270点で、438点が必要な点数になります。これは合格者のとった点数帯と一致しています。日立一高は偏差値65ですから、(65-50)×8+270点で390点になります。巷で言われるほど高い得点はいりませんが、この得点に内申書も加味して判定されるのを覚えておきましょう。水戸桜ノ牧高校ですと偏差値61なので(61-50)×8+250=358点です。東海村やひたちなか市の地域で人気がある勝田工業は偏差値が44です。(44-50)×8+270点=222点です。東海高校は偏差値43。214点が必要な点数ですが、170点で合格したという報告も聞いたことがあります。根拠のあるデータではないので、170点については何とも言えません。やはり200点は最低でも欲しいところです。
これは実力テストでもおおよそあてはまります。実力テストの平均点が250点で300点をとった場合は、50点余計にとったので、50点÷8≒6。 平均点である偏差値50より6高いということになります。その場合、合格を狙える学校は、日立北高、太田一高、水戸三高、水戸商業、勝田高校になります。偏差値61の水戸桜ノ牧高校高校に入るには、330点必要なのであと30点ということになります。

このページのトップへ